ブログトップ

straymoon.exblog.jp

あなたがそう思うのなら もうそれでいいです

2015.5.17 ツインメッセ静岡

 行くつもりはなかったのだが、結局なりゆきで行くことになったホビーショー。
 今年も相変わらず自衛隊の広報がグッズ販売や車両展示をおこなっていた。
 まんじゅうやクッキーなどの食品からアパレルまで、売店の品ぞろえは豊富だ。
 近年急速に強まっている自衛隊無条件賛美の風潮に比例して、年々品ぞろえやスペースが拡大しているのを実感する。
 車両展示の方では、軽装甲機動車などの運転席に、こどもを乗せて記念撮影している親がいる。
 今はまだ訓練で使われているだけなのだろうが、つい先日閣議決定された戦争参加法案が国会で可決されれば、これらの車両は地球上のいろいろな場所で、人殺しの手助けをするために実戦で運用されることになるかもしれないものである。
 去年など、本物の戦車が展示されて、私は「ついに来るところまで来てしまったか」と思ったものだが、やはりこどもを横に立たせたりして記念撮影している親は大勢いた。
 今年の展示車両は輸送用のものだけだったからまだいいが、戦車ともなると、これはもう紛うことなき人殺しのための道具そのものである。
 こどもと戦車が一緒の写真を撮っていた親は、ある意味、原子爆弾の横でこどもにポーズをとらせて撮影するのと同義のことをしていたわけだ。
 こどもはなにもわからないのだろうから仕方ないとして、親の方はそういった行為について、どのように認識をしているのだろうか?

 ほとんど時間がなかったので、サークル参加展示の方は、4列ほどを駆け足で見ただけである。
 今年もまた族車専門サークルが参加していたのを確認し、会場を後にした。
a0338326_6241449.jpg
a0338326_6245481.jpg

[PR]
by tima-formosa | 2015-05-17 23:46

by tima-formosa